白鳥を弾くまで

チェロを弾きながら 海外単身赴任の夫の帰りを待つ妻のシンプルライフ

ついにビブラートの練習が来た

チェロのレッスンの進行状況です。

ドッツァウアーの二重奏のメッソドが終わって113の練習曲に進む予定でしたが、その前にリーの40のやさしい練習曲をやっています。

このエチュードはほぼ第一ポジションで弾ける曲です。
短い曲でチョロの大切なテクニックを盛り込んだ、第一ポジションの集大成のような曲集です。

中級の人がもう一度、第一ポジションの復習をしたり、ブランクがある人が一から練習したいときによい曲集だそうです。

この曲集も半分を過ぎてしまったので、いよいよ・・
ビブラートの練習に入ることになりました。

先生のビブラートスペシャルレッスンで、やり方を教わりました。

ビブラートをかけられるようになると、やっと一人前に弦楽器を弾いてる気持ちになってきますね。
チェロを手に持っていないときの練習の仕方も教えてもらいました。

日常生活の中でも手を揺らしている怪しいおばさんになっています。

リー: 40のやさしい練習曲 Op.70/ショット社/チェロ教本

リー: 40のやさしい練習曲 Op.70/ショット社/チェロ教本

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: ショット社
  • 発売日: 2010/02/10
  • メディア: 楽譜
 

 

 113の練習曲は2月ぐらいから入れそうです。
すでに何曲か練習していますが・・
重音の曲がとてつもなく難しいです(゜´Д`゜)

 

ドッツァウアー: 113の練習曲 第1巻/インターナショナル・ミュージック社/チェロ教本・練習曲

ドッツァウアー: 113の練習曲 第1巻/インターナショナル・ミュージック社/チェロ教本・練習曲

  • 作者: 
  • 出版社/メーカー: インターナショナル・ミュージック社
  • 発売日: 2015/02/20
  • メディア: 楽譜
 

 この前、月に一度のアンサンブルの練習がありました。
初めて雨の日にチェロを持ち運びました。
個人レッスンの日だと、教室のチェロを借りますが、アンサンブルはそうもいかないので・・

f:id:cellolife:20191223223944j:plain

チェロにレインコートを着せて、チェロ子ちゃんのできあがり。
他の生徒さんは自転車カバーをアレンジしてカバーを手作りしていたり。
レインコートでもポンチョタイプのものは自分もいっしょに着られていいよと教えてもらったり。
同じチェロを弾く仲間同士で情報交換できて嬉しいです。

 

www.sizukuisi.life