白鳥を弾くまで

チェロを弾きながら 海外単身赴任の夫の帰りを待つ妻のシンプルライフ

また離ればなれの生活に戻りました

夫が10日間の一時帰国を終え、インドネシアに戻ってしまいました。

いっしょにたくさん桜を見に行き、日本の春を満喫しました。
またその時のことをゆっくり綴られたらと思います。

 

f:id:cellolife:20190420225710j:plain

電車の駅まで見送ったとき初めて泣かなくて
わたしも強くなった、慣れたんだなと思いました。

家に帰ると夫が使った食器、着ていた服、おみやげなど
目に入りました。

そのあと、夫の洗濯物をたたんだり、アイロンをかけたとき
涙が出てしまいました。
この喪失感、やっぱりいつまでも慣れないです。

もう無理に忘れようとしたりがんばったりするのはやめました。
しばらく心はさみしいままにかなしいままにしておきます。

そしてじっとそれが去っていくのを待つのです。