白鳥を弾くまで

チェロを弾きながら 海外単身赴任の夫の帰りを待つ妻のシンプルライフ

こんどこそ?息子に作る最後のお弁当

長男が結婚して10日ほどたちました。
実は彼らはまだ別居状態です。

結婚式が終わってから息子は一人暮らしのアパートへ彼女は実家へ戻り
何事も無かったように生活していました。
新居の引き渡しがようやく終わり、今週末に引っ越しをする予定です。

 

何度か息子は実家にもきてごはんを食べて泊まり
お弁当持って会社に行く・・
そんな日々でした。

でもそんな日々もおしまいです。
中学校の時から10年以上作ってきたお弁当もおしまいです。

「食」ということをとても大切にして子どもたちを育ててきました。
上手ではないけれど手をかけ心をこめたごはんを食べた子どもは
きちんと育つに違いないと、信じていたのです。

f:id:cellolife:20190221215323j:plain

これからは彼女のおいしいごはんと愛妻弁当を作ってもらってください。

わたしから彼女にひとつだけお願いをさせてもらえるなら
「しっかり食べさせてやってください」
のひと言です。

実際には言わないけどお嫁さんの立場からすれば
いやなお義母さんかしら?

f:id:cellolife:20190221215804j:plain

 

f:id:cellolife:20190221215902j:plain