白鳥を弾くまで

チェロを弾きながら 海外単身赴任の夫の帰りを待つ妻のシンプルライフ

一人暮らしの大学生の息子に荷物を送りました

大阪から離れて仙台で一人暮らししている次男に荷物を送りました。

月に1~2度は送っています。完全に息子に荷物を送りたい病です。もう大学4年生になるのでもう50回は送ったんだろうな・・

いつもゆうパックの80サイズで送っています。

80サイズというのは箱の3辺の長さを足した長さが80cm以内ということです。いつもこのサイズの箱を確保するのに苦労しています。大きな段ボールをそのサイズに切ったり、どうしても無いときは郵便局で買っています。100円ぐらいだったと思います。

  • 持ち込み割引・・・郵便局の窓口に直接持って行くと120円割引
  • 同一宛先割引・・・1年以内に同一の宛先に送る場合、60円割引(前回の控えが必要)

割引を上手く使い180円の節約をしていますがそれでも大阪ー仙台で1110円かかります。

一度荷物をぱんぱんに詰めすぎて箱がふくれていて2cmほどオーバーし、100サイズの料金を取られたことがありました。それ以来慎重に家でサイズを図って送るようにしています。

f:id:cellolife:20181205222103j:plain

こつこつと買い集めた息子の好物のおやつなど。入るかは母の腕次第。。

f:id:cellolife:20181205222232j:plain

みかんは断念しましたが、あとは全部入りました。母の愛の手紙も添えて。。

息子への気持ちは永遠の片思いのよう。23歳の息子がかわいくて心配でたまりません。大阪に帰ってきて欲しいという願いもむなしく、春から同じ大学の大学院に行くことになりました。まだまだ母の愛便を送る日々は続きます。

息子はみかんが大好きで10kgのみかん箱を1週間~10日でひとりでたいらげてしまうくらいです。去年まではふるさと納税で息子にみかんを送っていましたが、今年から夫がインドネシア駐在になり、ふるさと納税ができなくなりました。

今回ちょうど楽天スーパーセールをしていたので、そこからみかんを選んで送りました。おいしいみかんだといいなあ。