白鳥を弾くまで

チェロを弾きながら 海外単身赴任の夫の帰りを待つ妻のシンプルライフ

ヤマハ大人の音楽教室を退会する理由

ヤマハ大人の音楽教室に通いはじめて1年半

レッスンはとても楽しくチェロを弾くことも大好きです。

それでもヤマハを退会する理由

  • 月謝が高い
    個人レッスン月3回×30分
    テキスト1  10260円+施設使用料1620円=11880円
    テキスト2  11340円+施設使用料1620円=12960円
    テキスト3~ 12420円+施設使用料1620円=14040円

  高くないですか?
  1レッスン30分5000円近いです。
  テキストが進むたびに1080円あがり
  1年半で2160円上がってしまいました。

  • 月3回~4回は少し多い
    先生の都合で月2回のこともあり月4回のことがあります。
    毎週だと通うことも練習も少し負担になっていました。
  •  1回30分のレッスンは短すぎて物足りない
    毎回テキストと曲集を聴いてもらうだけで精一杯で
    基本的なチェロの扱いやチューニングの仕方、ボーイング(運弓)などゆっくり教えてもらう暇がないのです。
    ゆっくりじっくり、たまには先生と雑談なども交えてレッスンしてほしかったし、先生とのアンサンブルも楽しみたかったです
  • 休むときも振替制度がない
    前日や当日に急に都合が悪くなったときは仕方が無いと思いますが
    だいぶ前から欠席することがわかっていてもレッスンを振り替えてもらうことができません。
    5000円近いお金をを捨てることになります。

 

  • テキストがおもしろくない
    レパートリー(曲集)はとても楽しかったのですが
    ヤマハ独自のテキストがあまり好きでありませんでした。
    先生も内容がうすく量が足りないといつも言っていました。
    もっと美しくかつ練習になるチェロの教則本が世の中にはたくさんあります。
    あまり練習時間が持てず最小限の練習で力をつけたい人には向いているかもしれません。

 

  • バイオリンと合同の発表会が年1回あるが魅力を感じず出なかった
    大きなホールでの発表会はどうしても緊張して出る気持ちになれませんでした。
    発表会代に加え、
    ピアノ伴奏を頼むのもお金がかかるんだなと思いました。

 

  • アンサンブルも楽しみたいと思ったがまた別途料金がかかる

 

  • テキストは4巻までしかない。終わったらどうなるの?という不安
    先生と相談して一般の教則本やるのかな?

 

ヤマハ大人音楽教室のよかった点

  • 体験レッスンなどで初心者も大歓迎しており
    気軽に入会できる
  • 駅近で通いやすい

  • 楽器を借りることができる
    (しかし楽器はぼろぼろ。弦もいつ変えたの?という感じ)
    弓だけ自分のものを持参していました。
  • 練習室を30分500円で借りられる
  • 初期の頃からポピュラーな曲をたくさん弾けて
    モチベーションがあがった。
  • 音源があり、難しいリズムやメロディー聴いて確認できる

 

 わたしが選んだ個人教室は・・

  • レッスンは1回80分 月2回 月謝10000円
    月1回のときは月謝 7000円
  • レッスン日は前月に先生と相談して決める
  • 前日、当日の欠席以外は振替レッスンができる
  • 個人の能力や個性に合わせた楽譜を先生が選ぶ
  • 美しい二重奏中心のレッスン
  • 個人レッスンの人はアンサンブルにも無料で参加できる
  • 先生は海外留学、オーケストラも経験し、
    現在もリサイタルなどもされるプロのチェリスト。
    教師歴40年

 

f:id:cellolife:20190524214328j:plain

教室のシステム自体に希望と違うところがあったことが
退会の理由で先生には何の不満もありません。

とても熱心な二人の先生に教えていただきました。
習うたびにどんどんチェロが好きになっていき
レッスンが楽しみでした。

大人ですから、
はっきりとした退会理由を教室に伝えるつもりはありません。
あくまで自己都合ということにします。

6月末まで最後のレッスンを楽しみたいと思います。

 

今練習している曲
ハイドンの歌劇セルセよりラルゴ


G. F. Händel - Largo from Xerxes

このチェロ三重奏すごくいいです。
チェロは音域が広いのでメロディーも伴奏もできて
チェロだけで美しいアンサンブルになります。
わたしもいつかアンサンブルがしたいです。