白鳥を弾くまで

チェロを弾きながら穏やかに軽やかに暮らしたい主婦のブログ

チェロ

バッハ無伴奏チェロ組曲第4番

4年ぐらい前からバッハの無伴奏組曲に取り組んでいます。1番から順番にはじめとうとう4番になりました。 わたしの苦手な♭3つだし、難しいです。と拒否しました。先生は無伴奏の中で4番が一番好きなようで嬉々としています。 この変ホ長調はとても美しい…

デュポール 21のエチュード

2月よりチェロのエチュードはデュポールの21のエチュードをしております。 今までエチュードは前から順番にしていましたが今回から先生が出した課題からしております。 6番からはじめてようやく合格をもらいました。だんだんエチュードも難しくなり先生の…

チェリスト西方正輝さんの「心の瞳」で涙がとまらない

昨年沈丁花の苗を買って植えておきました。 まだ小さい苗ですが花が二つ咲きました。春らしい良い香りをベランダに放っています。本当に今年は暖かい3月ですね。うれしいけど寒さの戻りがあったら身体がついていけないかも・・ 夫があと3日で帰国します。…

チェロのまとめページを作りました

チェロのまとめページを作りました 興味のあるかたはどうぞごらんください チェロレッスン - 白鳥を弾くまで (sizukuisi.life)

チェロレッスンのあしあと 2022年2月~2023年2月

エチュード ドッツァウアー113の練習曲 第2巻 2022年2月~2023年2月 2020年2月~12月に1巻をしておりましたが、それを終了してから2巻に進まず、間にリーとポッパーのエチュードをしていました。 レベルアップして楽に弾けるかと思い…

チェロレッスンのあしあと 2021年12月~2022年3月

エチュード ポッパー やさしい15のエチュード 2021年12月~2022年3月 リーのエチュードが終わってドッツァウアー113のエチュード2巻に進むのかなとおもったらポッパーのエチュードになりました。 15のやさしいエチュードとありますが、決…

チェロレッスンのあしあと 2021年1月~12月

エチュード セバスチャン・リーの旋律的で発展的なエチュード OP.131 2021年1月~12月 いままでしていたドッツァウアーのエチュードのように堅苦しくはなく曲として美しく弾いていて楽しかったエチュード。チェロの大切なテクニックもふんだんに織り…

チェロレッスンのあしあと 2020年2月~12月

エチュード ドッツァウアー113の練習曲 book1 2020年2月~12月 チェロをされている方は一度は聞いたことがあるでしょう・・ドッツァウアーの113のエチュード1巻は34番まで入っています。まあこれは難しかったですね。拷問と言ってよいほど…

チェロレッスンのあしあと 2019年6月~2020年2月

ヤマハの教室を退会し新しく個人のチェロの教室に通い始めました。先生は60代男性レッスンは月2回90分です。前月にレッスンの日をそれぞれの予定に合わせて予約します。レッスンの日はわたしひとりだけ・・ということも多くレッスンを延長して2時間近…

チェロレッスンのあしあと~ヤマハ大人の音楽教室

チェロを2017年11月から習っています。 早いものでもうすぐ5年3か月になろうとしています。(2023年2月) あまり需要のない記事だとは思いますがわたしのチェロレッスンのあしあとを記録として残しておきたいと思います。 2017年11月ヤマ…

チェロ弦の交換とウルフキラー

チェロの弦を交換しました。 一年おきに交換していますが、今回はちょっと間が空いてしまって一年2か月ぶりでした。 いつも楽器屋さんに持って行って交換してもらっていましたが先生に「弦ぐらい自分で替えられないと」と言われ初挑戦でした。 以前弦を切っ…

映画「耳をすませば」観てきました

先週、娘の誕生日でした。 ふたりで映画「耳をすませば」を観てきました。ジブリのアニメが大好きだったので10年後のふたりの世界を見てみたかったのです。アニメで聖司くんはバイオリン職人を目指す男の子でしたが、実写版ではプロのチェリストを目指して…

【チェロ】サン・サーンスの白鳥弾いてしまいました。

わたしのブログタイトル「白鳥を弾くまで」夫の海外単身赴任お留守番生活の中でチェロを習い上達することが心の支えであるわたし。憧れのサンサーンスの白鳥を弾くまでの生活を綴ろうと思いブログをはじめました。 実は今年2月にレッスンで白鳥を弾いてしま…

神の松脂は一万円(チェロ)

チェロ界隈で神の松脂と言われている松脂…レザーウッド・べスポーク・ついに買ってしまいました。 松脂は弓毛に塗って音を出すためのもので、これを塗らないと音はでません。平均的なのもので3000円前後だと思いますがこれは1万円!いったいどうなんだ…

チェロの新しいエチュード~ドッツァウアー113の練習曲 第2巻

チェロのエチュード「ドッツァウアー113の練習曲 第1巻」このエチュードが終わってすぐに2巻には進みませんした。 「リーの旋律的で前進的な練習曲OP,131」 「ポッパーの15のやさしい練習曲」 この2冊の本を終えてついに今月から2巻に進むことになり…

チェロの名曲31選

今年に入って買ったチェロの本です。今年はチェロの小品にどんどん取り組んでいこうということになり先生がおすすめしてくださった本です。ピアノ譜もあるので発表会に使えます。 娘に伴奏してもらいたいけどなかなか娘も時間がなく・・ 楽譜 チェロ名曲31選…

チェロ・・ポッパーの15のやさしい練習曲と投資の利益で弓を買いました

チェロのエチュードは今年に入って「リーの旋律的で前進的なエチュード」をしていましたが終了し、12月から新しい本になりました。 www.sizukuisi.life ポッパーの15のやさしい練習曲とありますが、決してやさしくありません。譜読みは今までのリーのエ…

チェロの新しい弓を買いました

先月チェロの発表会に出ました。他の生徒さんの演奏を聴いたり自分の演奏の録音を聴いて思ったこと。。 それはわたしの音って平べったくてボリュームがないなあということでした。 自分が思うよりも強弱もついていないしビブラートもかかっていない・・ 技術…

チェロの発表会に出ました

チェロをはじめて丸4年たちました。 ヤマハ大人の音楽教室1年半、今の個人のチェロ教室2年半です。 11月末に初めての発表会に出ました。 会場は神戸にあるレトロな喫茶店です。ライブハウスとしても使えるところで家庭的な雰囲気の中で行われました。 …

チェロの発表会の曲

11月にチェロの発表会に出ることになりました。 先生とデュエットをします。 「クンマー三つのデュエット」から2番の曲です。わたしにとっては難曲ですががんばりたいと思います。 2楽章が最高にきれいで弾いてて泣けてきます。3楽章ではじめて親指のポジシ…

11月にチェロの発表会に出ます

6月で今のチェロの先生に教わって2年たちました。 11月にチェロの発表会をするから出てみないかと言われました。いやいや、こんなおばさんが今更発表会なんて・・・と断りたかったところですが、なんだかんだで出ることになりそうです。 参加者は少なく、昼…

セバスチャン・リーの旋律的で前進的なエチュードop.131

チェロの話題は久しぶりです。月に2回のレッスンと毎日1時間くらいの練習を続けています。 エチュードは今年に入って「セバスチャン・リーの旋律的で前進的なエチュードop.131」をしています。 旋律的で前進的な・・・という言葉通り、エチュードのわ…

チェロの先生のコンサートと新しい松脂

先月のことになりますが、チェロの先生が出演されている室内楽のコンサートに行ってきました。 こじんまりしたホールでピアノやファゴットの演奏も聞け、素敵な時間を過ごせました。満席でしたが隣席との距離もしっかりとられ、感染対策も万全にされていまし…

クリスマスらしく・・チェロでアベマリアを練習しています

チェロを習い始めて3年と少したちました。 エチュードは「ドッツアウアーの113の練習曲」33番、34番をしています。 Dotzauer Cello Etude No. 34 from 113 Etudes Book 1 Fast and Slow tempo 第一巻ももうすぐおしまいです。おまけで合格できた曲も…

バッハ無伴奏チェロ組曲集

11月でチェロを習い始めて3年になろうとしています。 7月からバッハの無伴奏チェロ組曲1番を練習しております。弾くたびに新しい発見があり、バッハのおしゃべりが聞こえてきそう。アルマンドがすごく好きで弾きながら泣きそうになることも。 前奏曲(P…

ついに憧れのバッハの無伴奏組曲第1番~プレリュードへ!

チェロをはじめて2年7ヶ月ぐらいになります。今の先生に教わって1年が過ぎました。バッハのアリオーソがだいぶ弾けるようになってきて、次に先生が無伴奏でもやってみようかとおっしゃり・・(簡単に言いすぎる!) ついに憧れのバッハの無伴奏組曲第一番…

チェロを弾くことで癒やされ救われた

チェロのアンサンブルの練習に行ってきました。 お隣と距離をとりマスクをしていてもみんなで音を合わせることは楽しい。徐々にこんな活動もできるようになり嬉しく思います。 しばらくはチェロを持って歩くこともはばかられていました。レッスンにも自分の…

ついにチェロでバッハを弾くときがきた!

ドッツァウアー113の練習曲苦戦しながらもがんばっています。レッスンでは3~4曲見てくださるので練習が大変。あっさり合格してしまう曲もあり、何回かやり直しになる曲もあり。 Dotzauer Etude no 22 113 Etudes for Cello Book 1 in Fast and Slow te…

チェロで1年ぶりに弾くラルゴ

チェロのレッスンでトロイメライと一緒に渡されていた楽譜。 ヘンデルのラルゴです。この曲は1年前ヤマハでも習った曲です。あの頃はまだヴィブラートもできなかったし、第4ポジションまでしか使えませんでした。 今回はポジションも多彩に使い、ヴィブラ…

チェロでトロイメライに挑戦

今チェロで弾いているエチュード。 ドッツアウアー113の練習曲19番 先生がこの本の中で一番難しいと仰るこの曲。苦戦中です。 右手も左手もすごく鍛えられている気がする。なめらかに弾けるようになりたい。早く弾きたい気持ちをおさえて超ゆっくりで確…