白鳥を弾くまで

チェロを弾きながら 海外単身赴任の夫の帰りを待つ妻のシンプルライフ

セバスチャン・リーの旋律的で前進的なエチュードop.131

チェロの話題は久しぶりです。
月に2回のレッスンと毎日1時間くらいの練習を続けています。

エチュードは今年に入って「セバスチャン・リーの旋律的で前進的なエチュードop.131」をしています。

旋律的で前進的な・・・という言葉通り、エチュードのわりにはとても音楽的なきれいな曲が多いです。

先生のダメだし(指導)も厳しくなってきいるような・・

f:id:cellolife:20210330223101j:plain

大好きだった一番・・
この曲終わりたくない~と思うほど好きな曲でした。


Sebastian Lee Cello Etude Op.131 No.1

全曲先生とのデュエットになっています。
先生の伴奏が入るとまたきれいなんですよね。

f:id:cellolife:20210330224229j:plain

今は8~9番を練習中です。
9番。。きれいな曲だけど激ムズなんですよね・・

がんばります。 


S Lee Cello Etude Op.131 No.9 in Fast and Slow tempo | Best Cello Etudes