白鳥を弾くまで

チェロを弾きながら 海外単身赴任の夫の帰りを待つ妻のシンプルライフ

はじめまして 雫石です

はじめまして雫石(しずくいし)です

 

 簡単な自己紹介

 シンプルライフを目指す大阪在住のアラフィフ主婦です。2018年4月より夫がインドネシアに単身赴任となり大学生の娘と二人暮らしをしています。

 このブログでは単身赴任のお留守番生活のこと、50代で目指しているシンプルで軽やかな生活のこと、2017年11月より習いはじめたチェロのことなどゆるゆると綴っていけたらいいなと思っています。

どうぞよろしくお願いいたします**

  雫石(しずくいし)という名前

わたしが趣味で育てている多肉植物の名前からつけました。ぷっくりした形がかわいらしく葉肉は光にかざすときらきらと透けて宝石のようです。こんなふうに透明でみずみずしくありたいと思います。

f:id:cellolife:20181008120246j:plain

家族

  • ひとつ年上の夫 インドネシアに単身赴任中
  • わたし 病院で受付をするパート主婦。趣味はチェロ、ヨガ、料理、読書。  おうちのインテリアやシンプルライフに興味があります
  • 長男 社会人 隣区で一人暮らし
  • 次男 大学生 仙台で一人暮らし
  • 長女 大学生 看護師を目指す忙しい娘 自宅通学です
  • ペット セキセイインコ2匹

f:id:cellolife:20181008123412j:plain

ブログタイトル 白鳥を弾くまで について

サン・サーンス 白鳥


Yo-Yo Ma, Kathryn Stott - The Swan (Saint-Saëns)

 

 サン・サーンスの動物の謝肉祭より「白鳥」・・誰もが聴いたことのあるチェロの有名な曲ですね。わたしが中学生のときからファンであるさだまさしさんも「セロ弾きのゴーシュ」というこの曲をベースにした曲を作ってらっしゃいます。昔からこの曲が大好きですので、チェロを習うにあたりいつか弾いてみたい曲の一番としてこの曲を目標にしました。

今年の4月から夫がインドネシアに単身赴任になってしまいました。さみしいお留守番生活ですが「白鳥を弾くまで」5年くらいはかかるかもしれません。夫が帰るまでに白鳥を弾けるようになりたい。白鳥を弾いて聴かせてあげたい。そんな願いをこめてつけました。

白鳥を弾くまでの毎日

 

白鳥を弾くまでの毎日の生活のことや感じたことを綴っていきたいと思います。アラフィフを優しく軽やかに生きることがわたしの目標です。

読んでいただいてありがとうございます。
これからもどうぞよろしくおねがいいたします。

 

はてなブログ初心者です。この本を買って勉強中です。読みにくいところがあったらお詫び申し上げます。