白鳥を弾くまで

チェロを弾きながら 海外単身赴任の夫の帰りを待つ妻のシンプルライフ

病院の口コミサイトにネガティブコメントを書かれ・・

病院で受付事務をしている雫石です。

いっしょに働いているスタッフに病院の口コミサイトにいやなコメントが書かれていると教えてもらいました。

内容はお金を忘れて病院に行って後払いにしてくれと言っても断られたという内容でした。

実際、お財布を忘れたり、お金が足りない患者さんはしょっちゅうおられます。
会計のときに気づかれた場合はしかたがないので、取りに帰ってもらったり、銀行でお金をおろしてきてもらったりして後払いにさせていただきます。

この方の場合はお財布を忘れて診察券も保険証もなかったので、診察前に気づかれたわけです。

診察時間終了ぎりぎりにこられたので取りに帰る時間もありません。

急を要する状態でもないようなのでお断りしました。

明日また来てくださいと言われたが、翌日は休みだったと嘘も書かれていました。

実際は診察日でした。

 

ふつうお店に行ってお金がないのであとで払いますとかできますか?
病院だから後払いでも許されるだろう。
病院だから受付時間以外に来ても対応してくれるだろう。

患者なんだから、なんでも強く言えば許してくれる、対応してくれると思っている人が多すぎるように思います。

こちらも精いっぱいの対応はさせていただきますが、病院の方針に従うしかないことをわかってほしいです。

それでもわたしの対応が悪かったのか、もっと違う言い方があったのではないかとすごく反省し、落ち込みました。

わたし個人的にお金を貸してあげたかったぐらいです。

先生もスタッフも気にすることないよと言ってくれましたが、こういうネットの書き込みはずっと残ってしまいます。

書き込みを見た人がなんて思うかな、病院の信用を落としてしまったかなと落ち込む一方です。

お店なども食べログなどで心無いコメントが書かれて☆ひとつとかにされてたりしています。

こういう口コミサイトは一方的な利用者の意見だけで、病院側やお店の言い分がいっさい反映されません。

自分が利用するときも100%うのみにしないで、半分ウソ、半分ホントくらいの気持ちで受け止めるのがいいのかなと思います。

とにかく夫がいなくなって豆腐メンタルの時に追い打ちをかける出来事でした。
ここで書かせてもらって少しすっきりしました。
気分を害された方がいたらすみません。。

 

休日はチェロを弾いたり、ヨガに行ったり自分か癒されることをして過ごしました。

フィギュアスケートも観て感動をもらったり。

紀平さん、羽生くん、おめでとう。

また明日から前向きに切り替えて、明るく仕事がしたいです。

 

f:id:cellolife:20200209091039j:plain