白鳥を弾くまで

チェロを弾きながら 海外単身赴任の夫の帰りを待つ妻のシンプルライフ

ジャカルタの地下鉄に乗ってみました

インドネシアで過ごす最終日はジャカルタで半日観光をすることにしました。

まずは今年できた地下鉄に乗りに行きました。
夫は鉄ちゃんなので、当然地下鉄ができてすぐに乗ったそうです。

f:id:cellolife:20191201232647j:plain

日本の技術が入った鉄道なので、見慣れた感じの車両・・

f:id:cellolife:20191201232659j:plain

切符売り場です。
切符はカード式になっています。

f:id:cellolife:20191201232710j:plain

セキュリティが厳しくて、空港のように検査ゲートをくぐって構内にはいります。
電車の中もガードマンが巡回しています。

f:id:cellolife:20191201232724j:plain

座席は遊園地の乗り物のような、固いつるつるの座席

f:id:cellolife:20191201232734j:plain

赤く太い線が地下鉄です。
南から北へ地下鉄で移動しました。
運転手さんには地下鉄の降りる駅まで車を回して待っていてもらいました。
地下鉄を降りブランドショップが並ぶ少し高級なモールに到着しました。
そこで台湾の有名な小籠包やさん、鼎泰豊で昼食にしました。

f:id:cellolife:20191206210236j:plain

f:id:cellolife:20191206210256j:plain

f:id:cellolife:20191201232753j:plain

台湾と違うところは豚肉を使っておらず、鶏肉ということです。
あまり味に違いは感じませんでした。
モールの地下には日本のデパ地下のように、食料品が売っています。
そこでおみやげをいくつか買いました。

f:id:cellolife:20191201232807j:plain

チェロの先生にインドネシアのビール(ビンタンビール)とナッツを。

 

f:id:cellolife:20191206210650j:plain

職場などばらまき用のおみやげにチョコレートやナッツを買いました。

食品売り場はその国の食事情などがよくわかり、すごく楽しいです。

マンゴーやパパイヤ、ドリアンの山など、南国らしいフルーツもたくさんでした。

クリスピードーナツのお店があり、値段が一つ100円前後だったので運転手さんへおみやげに買いました。
すごく安いですよね!日本で買うミスドより安いです。

 

www.sizukuisi.life