白鳥を弾くまで

チェロを弾きながら 海外単身赴任の夫の帰りを待つ妻のシンプルライフ

インドネシア滞在2日目

インドネシア滞在2日目
金曜日だったので夫は仕事です。
夫の会社は渋滞を避けるために午前7:30~午後3:30までの勤務になっています。
日本時間でいうと午前9:30~午後5:30なので、日本の会社と連絡が取りやすいメリットもあります。

夫は会社に行ってしまったので、午前中はこぎん刺しの刺繍などをしてゆっくりしていました。

なぜかわたしのiPadはホテルのWi-Fiに繋がらない・・
ネットもせず家事もせず、のんびり過ごしました。

f:id:cellolife:20191125224917j:plain

金曜日はお祈り?のためにお昼休みにモスク(イスラムの教会)や大きな会社の祈祷所?に行く日なのだそうで、お昼休みが1時間半あります。

お昼休みに合わせて夫の運転手さんがホテルに迎えに来てくれ、夫の会社に行きました。

インドネシアの駐在の方はみんなそうだと思うのですが、専用の運転手さんがついています。
仕事に行くのもプライベートで出かけるのも、すべて同じ運転手さんにお世話になっています。

近くのホテルの日本食レストランでランチをしました。
ホテルで食事と言っても、日本円で800円ぐらいで食べることができるので、よく利用するそうです。
食事をしているのも日本人ばかりです。

天ぷらうどんをいただきました。
オーナーは日本人でおいしい天ぷらでした。

f:id:cellolife:20191125224845j:plain

このホテルの中に夫が通っているインドネシア語教室があるので、連れて行ってもらいました。
先生が大歓迎してくれ、たくさんお話できました。
日本人にインドネシア語を教えている先生なので、日本語もお上手です。

会社に戻り、会社の方々におみやげをわたしてあいさつをしました。
おみやげは結局、ユーハイムでバームクーフェンを買いました。
おみやげは「オレオレ」と言います。

「これ、ジャパン、オレオレ」とへんな言葉でしゃべってしまいましたが、どうにか通じ、喜んでもらえました。

インドネシア語は、簡単なあいさつしかできませんが、笑顔とあいさつだけでなんとかなりました。

夫はお昼からもまだ仕事ですので、応接室にひとり放り込まれ、刺繍をして過ごしました。

夜は昼とはまた違うホテルの和食レストランでお食事
居酒屋メニューです。
出汁巻き卵はかまぼこみたいで微妙な味でした。
おでんは大根が長さ10cmくらいあるし、他の具材もやたらに大きかったです。

インドネシア料理が得意でないので、何しに来たんだとつっこまれそうすが、滞在中ほぼ和食を食べてました。

f:id:cellolife:20191125224855j:plain

f:id:cellolife:20191125224905j:plain

帰りは日本人御用達スーパー、パパイヤに寄りました。
パパイヤは日本の食材やお総菜など売っていて、駐在さんに無くてはならないスーパーです。
中は日本人のおじさんたちでいっぱいです。

日本の食材は3倍ぐらいの価格がします。
夫は一時帰国したときにいつも日本の食材をぎっちりスーツケースにつめていく理由がわかります。

f:id:cellolife:20191125224935j:plain

日本へのおみやげもたくさん売っていて、空港などで買うより安いです。
インドネシアのおみやげとして有名な、ヘアートリートメントを買いました。
髪のスタイリング剤を持ってきていなかったので、一回使い切りサイズの洗い流さないトリートメント、重宝しました。
髪がしっとりまとまります。

f:id:cellolife:20191125224946j:plain

 

www.sizukuisi.life