白鳥を弾くまで

チェロを弾きながら 海外単身赴任の夫の帰りを待つ妻のシンプルライフ

松葉杖で仙台の旅~その1 JALの神的対応

クリスマス前に夫と仙台の次男のところに行ってきました。
息子は大学の交響楽団に所属しており、年二回の定期演奏会には必ず行っています。今回はちょうど夫の一時帰国中だったので一緒に行くことができました。膝を骨折しており、行くかどうか最後まで悩みましたが強行突破してきました。

松葉杖なので少しでも負担を和らげるために

  • 自宅から空港までタクシーを利用する
  • 空港で車いすを借りる
  • 息子の家に行くまで長い階段があるので息子の家に行くのは無理。仙台駅前のホテルに泊まる
  • 二泊目の秋保温泉の中でも車いすを借りる

こういった工夫でなんとか旅することができました。空港やホテルでは車いすの貸し出しなど大変お世話になり感謝の気持ち一杯です。

空港での神的対応

伊丹空港にタクシーで着きJALのカウンターでチェックインすると、すぐにスーツケースと松葉杖を預かってもらえ、車いすを借りることができました。(事前に車いすを借りることは連絡していました)
広い空港内を車いすで移動できとても助かりました。

飛行機に搭乗するときも優先搭乗で一番に搭乗することができました。職員の人が車いすを押して飛行機に乗せてくれます。座席につかまりながら歩くことはできますが、座席も前のほうに変更してくれ、夫の座席にはブランケットとクッションが準備されていました。

飛行機を降りるのは一番最後になりますが、また職員の人が車いすをおして荷物を受け取る場所まで連れて行ってくれました。
その後、仙台空港駅の改札口まで車いすで送ってくれました。

松葉杖の人にこんなに良くしていただけるなんて、JALの神的対応にびっくりです。いつも格安LCCのpeach航空で行くことが多いのですが、ここまできっとしてくれないと思うのでJALにしておいてよかった!

仙台空港駅 

仙台空港駅から仙台まで30分くらい電車に乗ります。

f:id:cellolife:20190103162748j:plain

クリスマスらしく飾り付けられていました。 

 

f:id:cellolife:20190103162657j:plain

ここのトイレはむすび丸のプリントがされています。

むすび丸は仙台、宮城観光のキャンペーンキャラクターであちこちで目にします。

仙台・宮城観光キャンペーン推進協議会公式サイト-伊達な旅・観光・むすび丸・仙台宮城デスティネーションキャンペーン-伊達な旅・観光・イベント・むすび丸-旅行応援

 

仙台駅に着き、昼食をとることにしました。松葉杖であまりうろうろすることができませんし、エレベーターを探すのも一苦労でした。エレベーターを見つけ、降りたところにラーメン屋さんがあったのでそこで食べることにしました。

柿のポリフェノールを使ったこだわりの麺だそうです。
夫は塩・わたしは醤油・・普通においしいラーメンでした。

www.kitakata.co.jp

f:id:cellolife:20190103162848j:plain

いつもならこの後息子の家に行き、部屋の大掃除をするところですが、息子の家に行くまで長い階段があり、そこを降りるのはとても無理だろうということでホテルをとりました。