白鳥を弾くまで

チェロを弾きながら 海外単身赴任の夫の帰りを待つ妻のシンプルライフ

初夏のベランダガーデン

夫の帰国中、いっしょにホームセンターに行って
花の苗を買ってきました。

日々草、ペンタス、サフィニアなど・・

f:id:cellolife:20190614222816j:plain

苗を植えかえるのにまだ咲いているパンジーやビオラを摘んで
部屋に飾りました。

f:id:cellolife:20190614222841j:plain

そんなことをしている間に夫がちゃっちゃと植えかえてくれ
初夏のベランダガーデンの完成です。
狭いベランダだからあっというまに終わってしまいます。

まだ植えかえるところがあるのでまたよい苗があれば
買ってきて植えたいと思います。

f:id:cellolife:20190614222829j:plain

 さださんの「記憶」という歌の中で
「色とりどりのサフィニアのこぼれ咲く庭先で・・」
という場面があります。

毎年サフィニアを植えますが
そのたびにこの歌を思い出します。

さださんの曲の中にはほんとうに花の名前が多く
出てくるたびにどんな花だろうと調べてみる・・

それがわたしの中学生の時からの習慣で
おかげで花の名前をよく知っているねと言われます。

このアルバムの中の詩にも
たくさんの花がちりばめられています。