白鳥を弾くまで

チェロを弾きながら 海外単身赴任の夫の帰りを待つ妻のシンプルライフ

来年の家計簿を購入しました

結婚以来家計簿をつけています。

最初はしっかり集計してお金も1円単位で合わす・・ということをしていました。
最近はカード払いやポイント払い、スマホ決済など複雑です。
なのでメモ書き程度で使った分をある程度把握するために書いているという感じです。

わたしには書くことで使いすぎを抑止する効果があるように思います。

以前は1冊1000円ぐらいのものを使っていましたが去年からはこれ。
300円です!
メモ書き程度の家計簿なのでこれぐらいでちょうどよい。

f:id:cellolife:20191007214451j:plain

この家計簿の特徴は何月何日に何を買ったか・・という形式ではなく、項目ごとに記入していく形式です。

食費は今月このぐらい使ってる、日用品はこのぐらい・・と把握しやすいです。
あまり家計簿に書きたくないからお金を使わないっていうメリットもあります。

f:id:cellolife:20191007214520j:plain