白鳥を弾くまで

チェロを弾きながら 海外単身赴任の夫の帰りを待つ妻のシンプルライフ

国際小包(EMS)に挑戦

インドネシアに単身赴任している夫はホテルに住んでいます。

朝はホテルのモーニング
昼は会社のお弁当か外食
夜は自炊か外食をしています。

ホテルの部屋にはミニキッチンや冷蔵庫もあります。
自炊をするときは電子レンジでごはんを炊いていました。
ごはんをたく電子レンジの鍋が壊れてしまったというので送ることにしました。

f:id:cellolife:20201015202625j:plain

 

コロナの関係でインドネシアに荷物を送ることはできなくなっていましたが、最近送れるようになりました。

ただわたしは国際郵便を送ったことがありません。

いま手書きのラベルでは国際郵便が送りにくくなっているそうです。
スマホやパソコンでラベルを作成し、印字されたラベルで送るのです。

このラベルを作るのにとても時間がかかってしまいました。

自分と相手の住所、電話番号の英語表記のしかたなど何も知らなかった自分・・
荷物の中身も英語表記しなければならず・・
ありがたいことに今はネットで調べられるので助かりました。

やっと印刷したラベルと荷物を用意し郵便局に持ち込みました。
郵便局の人も国際小包を扱ったことがあまりないのか、3人ぐらい集まってああだこうだと・・ほんとにちゃんと送ってくれるのか不安になりました。

www.post.japanpost.jp

 

そして2週間後・・やっと夫のもとに小包が届きました。
航空便なのにどうしてこんなに時間がかかるのかわかりませんが、無事届いてよかったです。

受け取るとき関税など36000ルピア(300円くらい)払ったそうです。
こちらからの送料は2000円くらいでしたが、受け取る側もお金がかかるんですね。

f:id:cellolife:20201029212826j:plain

ごはんもおいしく炊けたそうです。よかったあ・・

 

ランキングに参加しています 

いつも応援していただきありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


シニアライフランキング