白鳥を弾くまで

チェロを弾きながら 海外単身赴任の夫の帰りを待つ妻のシンプルライフ

またお互い生きて無事で会おうね

夫がインドネシアに戻ってしまいました。

スーツケース2台と大きなビジネスバッグをかかえて行ってしまいました。

今回はワクチン接種とワクチンパスポートをとることが目的の一時帰国だったので、1ヶ月ちょっと日本にいることができました。

f:id:cellolife:20211001210714j:image

夫が床のワックスがけをしてくれてピカピカです。

お風呂の大掃除、エアコンの掃除、パソコンのメンテナンスなどもしてもらいました。
f:id:cellolife:20211001210720j:image
仕事部屋になっていた次男の部屋もがらんとして。

リモートでも何とか1ヶ月以上仕事ができたのだから、日本に帰国して年に何回かインドネシアに行くということはできないのかなと思います。

コロナ禍で海外勤務は本当に大変です。

またインドネシアに戻ったら2週間隔離になります。

f:id:cellolife:20211001212211j:image

死んでいたかもしれないからこの1ヶ月幸せだったと夫は言い残していきました。

夫がインドネシアでコロナにかかり12日間発熱していた時、死ぬかもしれないと思った瞬間がお互いにありました。

だからわたしにとっても、もう二度となかったかもしれない幸せな時間でした。

お互い無事でまた会おうねと約束して夫は行ってしまいました。

今は心にぽっかり穴が空いたような気持ちです。

もう長い単身赴任生活ですがいつまでも慣れることができないでいます。

 

 

ランキングに参加しています 

いつも応援していただきありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


シニアライフランキング