白鳥を弾くまで

チェロを弾きながら 海外単身赴任の夫の帰りを待つ妻のシンプルライフ

50代、60代、のびやかに生きる これからの住まい方、暮らしかた

お盆休み明けからのはじめてのお休み。
小学校の掃除時間のようにいすを机の上にあげて
掃除をしました。

f:id:cellolife:20190822134329j:plain

そしてインドネシアのチョコレートとコーヒーをおともに読書タイム。

f:id:cellolife:20190822133627j:plain

50代、60代、のびやかに生きる 
これからの住まい方、暮らし方

f:id:cellolife:20190822134316j:plain

人生の先輩方の住まい方、暮らし方がとても参考になります。
肉体的にも精神的にも若い頃のようにはいかなくなってきました。
無理をせず自分のペースで穏やかに軽やかに生きていけたらと思います。

わたしの場合、夫が単身赴任でひとりみたいなのものだから
ひとりで楽しめる力をつけることが大切と思います。

よくインテリア雑誌などで目にする土器典美さんは
チェロを習っておられるそうで本の中の言葉がとても印象に残りました。

チェロは大人になってから始めるのに最適な楽器だと思います。
初心者でも楽しめるくらいのいい音が出ますし、楽譜を読むのは老化防止なる(笑)そして、抱くようにして弾くから、音の震動が身体に伝わるんです。それがとても気持ちよくて、癒しになります。

 

その通り!とひざをぽんとうちたくなるくらい共感できました。
まるでわたしの気持ちを代弁してくれているよう。

チェロはひとりで過ごすときの一番の友達です。

f:id:cellolife:20190824235336j:plain

 

これからの住まい方、暮らし方

これからの住まい方、暮らし方