白鳥を弾くまで

チェロを弾きながら 海外単身赴任の夫の帰りを待つ妻のシンプルライフ

仙台の次男とさだまさし「案山子」

楽天市場から送ったみかんが仙台の次男の家に届いたようです。

一日軽く20個は食べるほどみかんが好きな息子なのでとても喜んでくれました。

仙台はとても寒く雪も積もったそうです。LINEで写真を送ってきてくれました。モノトーンの世界ですね。

f:id:cellolife:20181209151545j:plain

次男は大学の交響楽団に入っているので年2回の演奏会には、毎年、仙台まで行っています。年2回息子の家に行き、様子をみることができてちょうどいいです。行ったときにはいつも部屋を大掃除してごはんをいっぱい作って帰ります。

今回演奏会が夫の一時帰国の日と重なったので、夫とふたりで行けます。すごく嬉しいし、すごく楽しみです。

次男を思い、号泣する一曲


案山子/さだまさし(まさしんぐWORLDコンサート「カーニバル」)

 

www.sizukuisi.life