白鳥を弾くまで

チェロを弾きながら 海外単身赴任の夫の帰りを待つ妻のシンプルライフ

夫の白内障の手術の予定

夫が白内障の手術の予定を決めるために一週間帰国していました。

よい病院が見つかり検査の結果、右目は進行していて手術が必要とのこと。
左目は白内障になっているけどまだ手術が必要なレベルではないとわかりました。

右目だけ手術しても左右の見え方の差が大きくなることや、左目が悪くなったらまた帰国して手術ということになるので、両目手術することになりました。

f:id:cellolife:20221215141817j:image

手術は保険がきく単焦点レンズと自費の多焦点レンズがあります。

夫が70~80代で仕事もリタイアしているような状態なら単焦点レンズでもよいでしょう。

でもまだ夫は50代でこの先の仕事のことや人生の長さを考えて自費の多焦点レンズにしました。

保険レンズなら3割で片目6万ぐらい
自費レンズなら手術代は保険で3割で6万+レンズ代30万です。

夫は両目なので72万・・・
前後の検査や通院代で80万ぐらいの予算です。

多焦点レンズは近距離、中距離、長距離に焦点を合わすことができるので日常生活に眼鏡が必要なくなります。

高校生のときからずっとメガネの夫がメガネをかけないなんて違和感がありまくりなのですが、本人はきっと快適になるでしょう。

高額ですがこんなときのためにお金を貯めています。
気持ちよくお金を出せることがうれしいし、よいお金の使い方だと思います。

一月にまた帰国して手術する予約を取るはずでした。
・・・が思わぬ展開になりました。

続く・・・

 

www.sizukuisi.life

 

ランキングに参加しています 

いつも応援していただきありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


シニアライフランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村