白鳥を弾くまで

チェロを弾きながら 海外単身赴任の夫の帰りを待つ妻のシンプルライフ

自費のPCR検査と一時帰国最終日のこと

明日の早朝、インドネシアに出発するという日。
わたしの仕事がたまたまお休みだったので、いっしょに夫の整形外科に検査の結果などを聞きに行きました。

その後、夫は前日受けたPCR検査の結果を聞きに他のクリニックへ。
陰性の証明書を持っていると、インドネシアで入国のときにPCR検査を受ける必要がありません。

自費でPCR検査を受け、英語の証明書を出してもらうといくらかかると思いますか?

55000円ですよ。

テレビなどでは3~4万と聞きますが、英語の証明書がよっぽど高いのでしょうか。
この費用は日本の本社で出してもらえず、インドネシアの会社で出してもらうそうです。
りっぱな経費でしょうに、ほんとにひどいな。日本の本社!

このクリニック、前日に検査を受けたのですが、建物の中には入れてもらえず、駐車場に机を置いて検査コーナーを作っていたそうです。
30人くらい並んでおり、それだけでボロもうけやな!と叫んでしまったわたしです。

しかも症状のある人は受けられないんですって。
あくまでも陰性の証明書が欲しい人向けの検査だそうです。

毎日耳にするPCR検査だけど、自分には遠い世界でした。
夫が帰国したときは関空で唾液によるPCR検査を受けました。
(空港での検査は無料です)

夫が2度も検査を受けたことで身近に感じられるようになりました。

 

おやつにロールケーキを焼きました。

f:id:cellolife:20200829204121j:plain

最後の晩ごはんはやはり夫が好きなしゅうまいでしめました。

f:id:cellolife:20200829204040j:plain

しゅうまい・すぶた・おみそ汁
大根と厚揚げと平天の煮物・サラダ

 

f:id:cellolife:20200829204107j:plain

 夫がいなくなったあと、乾かしているせいろを見てひどく悲しい気持ちになりました。
この先また何度夫を失うのだろう。

 

次の帰国は2月頃になります。
駅で見送るとき、生きて帰って来てねと言いました。
早朝だからだれもいない道、マスクもしているし、だれも気づかない。
夫を見送ったあと号泣しながら帰りました。

 

ランキングに参加しています 

いつも応援していただきありがとうございます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村


シニアライフランキング